2013年 日常風景


                  12月14日 星祭り祈祷会が行われました。
  星祭は各人毎年の年廻りの星をお祭する行事です。「悪しき星廻りの人は災いを除き幸を
  得せしめ、善き年の人は更に幸運を増し共々に信仰の力により心強い清らかな光ある日々
  を送らせて頂くためのものです。
 
 11月30日 秋季日帰り団参が行われました。

本山松戸 本土寺参拝

見事な紅葉(本土寺)

柏市 妙照寺参拝
 
11月24日 夭折精霊慰霊祭が行われました。 
 
               11月16日 水子供養塔の掃除が行われました。
  妙神会・妙見宮世話役の有志の皆様の御協力により、清掃していただきました。
  とてもきれいになりました。お忙しい中ありがとうございました。
 
 
 11月10日 仏前結婚式が行われました。
 
                10月20日 第732回 御会式が行われました。
 本年は、悪天候により、妙見宮神輿渡御・万灯のおねり供養は、残念ながら中止となりました。
 午後7時より御逮夜報恩大法要が行われました。

 
                          9月19日 大龍神大祭が行われました。
 昔から當山を守っていた龍神様が、更に一層檀信徒を守るという御神意を示され、大龍神堂が建立されました。毎月19日が御縁日で、皆様をお守りいただけるよう、お経をあげさせていただいています。年1回、9月19日に大祭が行われ、今年は、チャリティーコンサート演奏者、遠藤芳晴さんが来山され、皆様に胡弓とうたを披露して下さいました。
 
 9月7日〜9日 佐渡団参が行われました。
本年は、久方ぶりに佐渡(日蓮大聖人流刑の地)へ参拝致しました。

 
8月24日 善慶寺 御山主 三浦 恵伸 上人 講演
『慰霊と復興への道』 
 
 8月24日 送り盆法要が行われました。
 
 8月16日 盆施餓鬼法要が行われました。
 
                      8月1日〜7 新盆七日法要が行われました。
8月1から一週間、毎朝5時より本堂にて、本年新盆を御迎えになられる方々と、一般檀信徒有縁の方々が参列し、各々に志す霊位と東日本大震災で亡くなられた方々の霊位に手を合せ御題目を唱えました。
 
                  7月22日 頭痛除ほうろく祈祷会が行われました。
焙烙灸とは「ほうろく」という素焼きの皿にもぐさのお灸を据えて、健康を祈る「土用の丑の日」の伝統行事です。古来より土用の丑の日に『焙烙加持祈祷』を受けると暑気あたりや、頭痛等に効果があると言われております。

 
                       6月19日 七面大明神例大祭が行われました。 
 日蓮上人が身延山で説法をしている時、美しい女性がいました。日蓮聖人がその女性に水をかけ  るとたちまち龍に姿を変え「法華経行者守護の天女なり」と言って七面山頂へ飛び去りました。人に
姿を変えて天女が日蓮聖人の説法を聞いていたのです。このことから、七面大明神を勧請するよう になりました。當山では毎月19日に、七面様の御縁日が午前10時より行われています。

5月25日・26日 七面山登詣団参が行われました。 
當山信徒団体「妙神会」協賛のもと、七面山参拝に行って参りました。

                   5月18日 救急講習会が行われました。
 銚子消防署指導の下、心肺蘇生法とAEDの操作方法について、山内職員と幼稚園職員が受講し、万が一の為に備えています。AEDは当山寺務所に設置してあります。
                  5月5日 千部会が行われました。(妙見宮 御神輿渡御)
開運北辰妙見大菩薩の御宝前にて一千部の御経を捧げ、この功徳によって世界平和、国家の安泰を祈願するとともに、御先祖様に感謝の御供養を致します。東日本大震災被災地復旧・復興の為の御祈願も致しました。本日は妙見宮御神輿の渡御が行われました。
        5月4日 大震災物故者第3回忌追善チャリティーコンサートが行われました。
   昨年に引き続き胡弓奏者 遠藤芳晴さんと音楽表現者 平方トーマス元さんによる、
   コンサートが行われ、有縁檀信徒の皆様と共に、旭市の被災者を招いて、癒しのひと時を
   楽しく過ごしていただきました。


                            5月4日 千部会が行われました。 
     開運北辰妙見大菩薩の御宝前にて一千部の御経を捧げ、この功徳によって世界平和、
     国家の安泰を祈願するとともに、御先祖様に感謝の御供養を致します。

     東日本大震災被災地復旧・復興の為の御祈願も致しました。
                           5月3日 木国会が行われました。
  木国会とは紀州(今の和歌山県)から黒潮に乗って銚子へやって来た人達を先祖に持つ会です。
  江戸時代紀州から移住し、銚子の発展に功ある人々の遺徳を讃える《紀国人移住碑》が當山に
  あり、毎年5月に慰霊祭を行っています。

 4月16日 川施餓鬼法要が行われました。

4月13日〜14日  身延山久遠寺輪番給仕団参が行われました。
3月26日 境内の桜が見頃になりました。 
                  3月18日 授戒受名式が行われました。
”お釈迦様、日蓮聖人の御教えに従って生きていきます”という誓いを仏様にたてた時、その証として法号(戒名)を菩提寺より授かるものです。その誓いをたて法号を授与される式典を授戒受名式といいます。

                         2月9日 初午祈祷会が行われました。
     妙福稲荷様は、昔から「火伏せのお稲荷様」として信仰を集め上皇様のお達しにより、
     正一位が贈られた霊験あらたかなお稲荷様です。
 
                    2月3日 節分祈祷会が行われました。
節分とは季節を分ける前日のことをいい、旧暦では立春が年の始まりにあたることから、節分といえば立春の前日をさすようになりました。節分は大晦日にあたることから、節分の日に邪気を祓い新年を幸多き年として迎えられるように、追儺祈願法要が行われます。
 2月2日 妙福寺学園銚子幼稚園 節分会が行われました。
本堂にて、豆まきが行われ、園児達の無病息災・健全育成を御祈願致しました。


                      1月26・27日 藤の剪定
     足利フラワーパーク園長 塚本先生(樹木医)・光風ガーデン 高野先生(樹木医)の
     御指導のもと、藤の手入れ作業が行われました。


                    1月26日 授戒受名式が行われました。
”お釈迦様、日蓮聖人の御教えに従って生きていきます”という誓いを仏様にたてた時、その証として法号(戒名)を菩提寺より授かるものです。その誓いをたて法号を授与される式典を授戒受名式といいます。
 平成25年1月1〜4日 妙見宮 初詣 御開帳祈祷が行われました。
客殿に昇殿後、住職による御法話、開運おとそ・開運昆布授与後、妙見宮にて御祈祷致しました。