将来僧侶として、仏教、日蓮聖人の生きる姿勢(妙法蓮華経)を、ひたむきに(一途に)学ぶ意欲のある、一般の方々を公募しています。

募集要項





資 格 ■18歳〜35歳(男性)

■釈尊の生き方(仏教)に真摯に共鳴できる人。

■思いやりの気持ちを常に持ち、地道な努力をおしまない人。



仕事内容 ■一部経通読・作法・塔婆書・瀧修行・言説布教の研修・基礎日蓮教学の習得

■堂宇、境内地、墓地維持管理

■日常 寺務業務(檀家名簿管理・郵便・電話応対等)

■檀信徒・有縁の来山者との接触

■年間行事の円滑なる運営の為の助力



応募方法 ■履歴書・健康診断書・家族構成表及び、指定レポートを下記応募先
  まで郵送するか、又は 来山時(事前電話連絡にて、住職が在山時)
  に お持ちいただいても 結構です。


■指定レポートの課題
      『私が理想とする日蓮宗僧侶の姿』 (原稿用紙2〜3枚程度)



応 募 先  〒288−0811
 千葉県銚子市妙見町1465
 妙福寺住職   廣 野 観 匡


問合せ先  電話  0479−22−0650 
 FAX  0479−25−3198
 mail
 
info@myokensama.jp

 寺務所までお問合せ下さい


選考方法 @ 『 書 類 選 考 』
   選考結果は、郵便あるいは電話にて連絡します。
       
A 『面接』
   書類選考合格後、日時を寺務局より後日連絡。本人及びその家族
   が當山へ来山し、住職・寺庭婦人・寺務局員が面接。
   (面接の結果は、郵便あるいは電話にて連絡します。)
       
C 『最終決定』
   面接合格通知後、本人及びその家族が来山。
   来山時、願書・誓約書・身元保証書(保証人2名)を提出して
   いただきます。



合格後の
育成内容
(1)修学生
   6ヶ月間は、修学生として住職が中心となって育成し、寺務業務・
   作務業務を修学します。同時に基本的作法・読経等を習得。
   修学期間終了後、僧侶候補生としての進退の有無を双方
   (修学生及びその家族と妙福寺)確認後、決定します。


(2)僧侶候補生

   修学期間終了後、2年間は「仕事内容」の実務習得に専念して
   もらいます。
   その後、住職の判断により、日蓮宗宗制に則り、得度・度牒・
   信行道場(日蓮宗公的修行機関)を経て、僧侶としての資格を
   取得し、更に見聞を広め、実務を含めより一層僧侶としての
   実践行ができるように妙福寺が責任をもって養成します。


(3)将来の僧侶としての姿

   妙福寺の山務員として残るか、あるいは、山務員を兼ねて他の
   寺院の住職として布教伝道の活路を求めるかは、双方協議相談
   の上、決定します。



雇用内容 (1)修学生【雇用契約なし】
     ◎6ヶ月間従事(住み込み)
     ◎修学費、月額5万円を支給 
      (宿泊施設と3食の食事は用意します)
 
◆勤務時間◆ 
  午前9時より午後5時まで
  但し、毎朝6時より、7時までの勤行に出座してもらいます。
  (昼休憩1時間あり)

 
◆休 日◆   
  毎月、4日間
 (但し、週末、祝祭日、年中行事前後、当日は除く。)


◆社会保険なし◆ 
  各自、国民年金・国民健康保険に加入


(2)僧侶候補生【雇用契約あり
   ◎修学生として終了後、2年間勤務(原則は住み込み)
   ◎候補生は、月額12万円を支給。別に特別手当有。
    (住み込みの場合は、宿泊施設と3食の食事を用意します)

   ◎有、宿直制。宿直手当 1日 1千円
◆社会保険あり◆
  各自の勤務情況に応じ、終身保険に當山にて加入の用意有
 ◎他の雇用内容については、修学生に準ず。


HOME




Copyright(c)2006 妙福寺 All Right reserved.